ドメーヌ・ド・ラルロ ヴォーヌ・ロマネ レ・スショ [2016]750ml 1er-ヴォーヌ・ロマネ

背景画像

ドメーヌ・ド・ラルロ ヴォーヌ・ロマネ レ・スショ [2016]750ml 1er-ヴォーヌ・ロマネ

  • 緊急雇用創出基金事業(地域人づくり事業)

  • 所有面積: 0.7ha, 樹齢: 60年以上, 新樽比: 40~50%, 樽熟16~18ヵ月

    リシュブールに隣接したレ・シュショの中でも特に恵まれた畑です。シュショの中でも極めて高い品質のブドウが採れることで知られています。

    0.7haあり、これに同畑内の若木の部分が0.15haあるので、トータルで0.85ha所有。
    優雅さ、気品、華麗さがあり、しっかりと焦点の定まった秀作。しなやかなタンニン、緻密できめ細かく、うっとりするようなエレガントな質感があります。赤系、黒系それぞれの果実のたっぷりとした熟度に清涼感のあるメントールのようなクールさのある果実香が感じられる。アニス、甘草、グローヴ、上質な紅茶、煙、スミレなどの花束、コーヒー、カカオ、ミネラル、黒蜜、バラなどの要素が感じられます。

    ワインアドヴォケイト:93~95

    Wine Advocate Issue Date 30th Dec 2017 Neal Martin 93~95 2022 - 2045
    The 2016 Vosne-Roman?e 1er Cru Les Suchots includes 100% whole cluster with 50% new oak. It has a refined, elegant, mild-mannered bouquet with pure raspberry preserve, cranberry and subtle tobacco scents that unroll with aeration, though never quite delivering the opulence synonymous with the premier cru. The palate is medium-bodied with a gentle but insistent grip on the entry. In some ways, the whole bunch addition lends this structure and shifts it toward, say, a Malconsorts in style (not to suggest that is necessarily a bad thing!). Linear and precise, it will require 7 to 10 years in bottle to really show its best. The bottom line is that this is one of the finest Les Suchots that I tasted in 2016.

過去の記事一覧へ

ドメーヌ・ド・ラルロ ヴォーヌ・ロマネ レ・スショ [2016]750ml 1er-ヴォーヌ・ロマネ

Japan Data Vision Company Profile

日本データビジョン 企業情報

ドメーヌ・ド・ラルロ ヴォーヌ・ロマネ レ・スショ [2016]750ml 1er-ヴォーヌ・ロマネ

ドメーヌ・ド・ラルロ ヴォーヌ・ロマネ レ・スショ [2016]750ml 1er-ヴォーヌ・ロマネ

セミナー情報

お問合せ

採用情報

キャリア採用

トップに戻る